安心して利用できる個人輸入代行を探そう

追加料金が掛かる可能性がある

合計金額を調べよう

個人輸入代行で注文して失敗する人の多くは、本体価格だけを見ています。
しかし実際は本体価格に、送料や手数料の料金が追加されると思ってください。
サイトによって、手数料が異なります。
1000円以上の手数料を請求して、稼いでいるサイトも存在するので注意してください。
安いと思って注文したのに、合計金額を見ると相場よりも高くなってしまうかもしれません。

注文を確定する前に、追加料金がどのくらい発生するのか調べてください。
それでも予算を越えなかったら、そのまま注文を確定しても大丈夫です。
いろんなサイトを比較して、追加料金が最も安いところを利用するのがいい方法です。
ネット上には、複数の個人輸入代行があるので比べましょう。

ニセモノの医薬品が出回っている

医薬品が本物か偽物かという部分も見逃せません。
あまりにも安い価格をつけられていたら、正規品なのか調べてください。
中には偽物を、安い価格で販売している個人輸入代行も存在します。
人気が高い医薬品は、偽物が作られやすいので注意しましょう。
詳しく調べると、本物と偽物の違いがわかります。
購入する前に、ポイントを意識して見比べてください。

レビューを見るのもいいですね。
実際に購入した人の、感想を載せているサイトが多いです。
医薬品を服用して、効果が発揮されたという意見が多かったら本物だと判断できます。
ですがあまり効果を実感できなかったという意見や、具合が悪くなったという意見が多かったら偽物の可能性があるので避けましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る